賢者の説得力ホーム朝日新聞反日的言動

  サイトマップ

朝日の反日的言動③

    ③

どんな主張が「反日」や「偏向・左翼」
といわれる所以なのか。


【2019年7月10日更新】

 韓国に都合の悪い情報は
        ひた隠す朝日新聞


●今回の対韓輸出規制の3つの品目のうち、「フッ化水素」というのは、サリンとかVXガスといった化学兵器の材料として欠かせないものなんです。

●問題は、このフッ化水素の日本から韓国に対する輸出量の変化なんです。これは顕著で、大体それまでは四半期毎に見ると数億円規模の輸出だったのが、去年の終わりにはこれが3倍位になっているんですよ。

●このフッ化水素というのは非常に劣化が早いために、貯めておけるものじゃないらしいんですよ。将来への備えとして今、たくさん買って貯めておこうということができないんですね。

●だがら、何でそんなに買ってるのということになる。この輸出量が劇的に増えていったのは、2017年からなんです。この年に文在寅大統領が就任しているんですよ。

●それと最近、韓国内で野党議員の側から、このフッ化水素を含む戦略物資の不正な輸出が摘発された事案の件数を出せ、という要請がありました。これは韓国の一部のメディアが報道しています。それによると、不正輸出で摘発された事案の数も3倍くらいに増えているんですね。

●となると、この不正で摘発された物資は一体どこに行っているのか。それが北朝鮮に行っているという証拠は今のところないんですよ。ないんですけど、中国、ロシア、シリアなどに行っているというデータは出てきています。そうすると、そこ経由でどこに行っているんですかという話なんですよ。北朝鮮やイランに渡っているんじゃないか、という推測は当然成り立ちます。

●半年くらい前に、さらに目立つ案件があった。1回の取引で大量のフッ化水素のリクエストが韓国からあった。それ自体を止めることは日本はできなかったんですけれども、日本の当局側としても「この使い道は何ですか?明かにしてください」と要請しました。

●もう一つ、ある取引で韓国に行ったフッ化水素が行方不明になってしまっている。日本側は、この行方不明になっているものをちゃんと調査して報告してください、ということを韓国側に度々呼び掛けてきたんですけれども、一切回答しないで無視してきたんです。
これで日本側も、これではもうだめだなとなった。

●韓国には、かねてから北朝鮮に対して「瀬取り」(洋上において船から船へ船荷を積み替えること)に協力しているんじゃないかという疑いは、アメリカ当局も持っていたし、昨年末のレーダー照射の時の疑いもまだ払拭されてないわけですね。いろんな形で韓国を経由した制裁破りがあるんじゃないか。

●この規制に対して、わが事のように怒りをたぎらせている朝日新聞の社説…。他社はそれなりに事実を報じていて、東京新聞ですらそんなにおかしなことは書いていないですよ。

●だけど、朝日新聞のあの社説の異常な書きぶりを見ると「即時撤回せよ」と言っているんですね。「双方が頭を冷やすべきだ」と言っているんだけれど、そもそも日韓関係が悪くなったきっかけを作ったのは朝日なのに、「まあ、よう言うわ」という感じなんですけれども…。

●はっきと今回わかったのは、朝日新聞というのは朝鮮半島のための新聞だったんだなあと。

●この輸出規制は「徴用工問題に対する報復」か「安全保障上の対策」のどちらかで議論が分かれているけど、とっちかじゃなくて、両方なんですね。

   《有本香 チャンネル桜2019年7月9日

…普段は「平和、平和」と叫びながら、隣国の軍事的脅威には頬かむり(というより手助け)する朝日。
日本に危機を呼び寄せるような言動を「反日活動」という。(管理者)




…その後、7月10日に韓国の産業通商資源省が、武器転用可能な戦略物資の違法輸出の摘発状況を発表。2015年から19年3月までに156件の摘発があったとしている。

これを受けて全国紙は、この事実を掲載した。
それぞれの見出しを比べてみよう。
 (7月12日付 新聞の版によって内容が異なる)


【毎日新聞】
 2面に大きく「韓国、戦略物資流出否定」

【産経新聞】
 1面トップ「韓国不正輸出の懸念照会
       政府方針 戦略物資管理を分析」

 産経は前日の11日にも1面トップで
  「韓国企業が不正輸出
     親北国へ化学兵器物資
       シリア・イラン 国際管理に抵触」

 同日の社説でも取り上げた。

【読売新聞】
 1面「軍事転用物資 韓国 違法輸出156件
              北の友好国にも」

 2面でも特集「大量破壊兵器関連 多発」


…それではお待たせ、われらが朝日新聞様です。

【朝日新聞】
 3面(総合面)の下段に小さく、それも
  「韓国、米に『仲裁』もとめる」の下に
  「違法輸出 韓国156件 日本9件」


…新聞の見出しは、日々忙しい読者が内容を大まかに把握できるように書かれるもの。それに扱うページ、大きさで事の軽重を計ることができる。

だとすると、朝日のこの見出しは何だ?
朝日しか読んでいない人は、「違法輸出」といわれても何のこっちゃとなるし、そもそも3ページ目の目立たない場所にあるため、見逃す可能性が高い。

これ、大疑惑、大事件ではないのか?

とにかく隠そうという意向がミエミエ。あれだけ社説で「即時撤回せよ」と安倍政権をこきおろしておいて、この事実が明らかになると口をつぐむ。

日本より朝鮮半島・中国のほうが大事という、この異様・異形な新聞社の背景には確実にそれらの国の謀略が仕込まれている。
(何よりの証拠に中韓の主張と朝日の主張は寸分違わない)

じゃなかったら、ことの重大性も理解できない単なる「バ〇」でしかない。
                 (管理者)



…ここにきてテレビも、韓国の不正を正確に報道している。「ウェークアップ!ぷらす」(読売テレビ7月13日)、「日曜報道 THE PRIME」(フジテレビ7月14日)での意見…

●フッ化水素は韓国からベトナム、アラブ首長国連邦(UAE)、マレーシアに不正輸出されているが、これらの国は北朝鮮の拠点が存在する友好国。特にUAEは文在寅政権になって急速に韓国と緊密な関係になった。そしてUAEとレバノンも緊密な関係にある。
           《李相哲・龍谷大教授》

●UAEやレバノンなどは電子産業がないため、フッ化水素など使わない。非常に怪しい。
                《木村太郎》

●不正輸出のリストに北朝鮮が入っていないことが、かえって不自然。北朝鮮などの国連制裁対象国はこれら軍事転用物資を何とか手に入れようと、迂回ルートのネットワークを持っている。
           《細川昌彦・元経産官僚》

輸出管理とは何か…

●軍事転用される恐れのある物資の不正輸出を止めること。レベルの高い技術的な専門家Gメンが、どういう意図で相手国がその物資を使用するのか、厳正にチェックする。

●かつて私は、タイのバンコクの民間企業がエレベーターの電流制御に使うという申請で、ある物資を日本から輸出しようとしたが止めたことがある。この物資は、北朝鮮で核開発に使う遠心分離機に取り付けられる予定だった。こうした迂回ルートが至る所にある。

●韓国はこの輸出管理の制度がまだ甘い。

●今回の日本の措置は、韓国への軍事転用可能物資の輸出手続きを簡略化する「ホワイト国」という優遇措置をやめて、普通の厳格なチェックに戻すという当たり前のことをしたまで。

●ホワイト国との間では毎年、輸出について協議をしなければならないことになっているが、韓国はそれを3年間も拒否し続けてきた。だから日本としては、もう信用ならないということ普通の国への待遇に戻したのである。

この当たり前の措置を取らなかったら、国際社会から逆に日本が非難されてしまう。

●EUも韓国をホワイト国扱いしていない。《細川》

●今回のことでアメリカでは、日本もトランプ同様、自由貿易を歪めているという報道が目に付いたが、アメリカのメディアはトランプ嫌いだから、必然的に反安倍にもなる。でも最近はようやく、当たり前のことを日本がやっているという冷静な報道に変わってきている。《木村》

…あの悪名高き左翼番組「サンデーモーニング」でさえ、韓国の方が悪いというスタンスで報道した。
この段階で韓国を擁護するのは、朝日新聞だけ。
ますます部数を減らすだろう。(管理者)




        



     【朝日の反日的言動 その①へ


【朝日新聞の体質】
虚報体質/日本を貶めるための捏造記事の数々
二枚舌/ご都合主義の言論機関
注目!卑怯な手口/国民を騙せると考える浅はかさ
朝日の品格/大上段からものを言うが、自らは…
偽善/世論からかけ離れるその主張
大衆迎合・変節/その節操のなさ
反日的言動/過激派左翼とすべて一致する主張
中国様の朝日新聞/まるで中国共産党の機関紙
偏向報道/反権力なのではなく反自民・反日本
朝日の怪しい安全保障論/日本の弱体化で喜ぶのは中国
朝日新聞の戦争責任/最大のA級戦犯は朝日自身だ
他の反日メディア/NHK・TBS・毎日新聞など
ぼくの継父/反日メディアへ贈るフィクション